髪に艶が出る髪の乾かし方紹介! - keiya kashiwagi official

髪に艶が出る髪の乾かし方紹介!

こんにちはKASHIです。

 

 

GO TODAY シェアサロン原宿というフリーランスが集まる美容室で

lovely hair(美髪を育む)というコンセプトで髪を綺麗に見せることができる

独自の地毛風ストレートや髪密度を高める髪質改善に特化し年間で1000人の

お客様を綺麗にさせていただいています。

 

よろしくお願いします。

 

ネット予約

 

KASHIの詳しいプロフィールはこちらをどうぞ〜!!

カシの自己紹介 経歴、全てを暴露 

 

今日はですね、普段、何気なく髪を乾かしていると思うのですが詳しく髪の乾かし方や

艶がでる髪の乾かし方を紹介していきたいと思います。

 

こんな方には読んでほしい!

 

髪の毛量が多い。

 

クセがあってまとまりづらい。

 

髪に艶が出ない。

 

お風呂の後、髪はすぐに乾かすべきなの?

 

濡れた髪はキューティクルが開いた状態になっていていたみやすい。

 

濡れたままでは雑菌が繁殖して匂いの原因になる。

 

髪の毛は拭くのではなく頭皮の水気を取るのが重要?

 

髪は拭くのではなく頭皮の水気を取るようにタオルドライをする。

 

髪が濡れている状態でゴシゴシ拭くと摩擦でキューティクルが剥がれることがあります。

優しくポンポンとタオルに水分を吸わせることが大切。

 

ドライヤーは頭皮から15センチ離そう。

 

ドライヤーが近すぎると髪が耐えられる温度を超えてしまいます。

 

熱で髪のタンパク質が変化して硬くなってしまうので乾かす時は頭皮から15センチ離して

髪を乾かしましょう。

 

ドライヤーは振りながら!

 

ドライヤーは一定のところに当てつづけるのではなく振りながら全体を乾かして

いきましょう。

 

9割乾いたら温風をとめる。

 

温風で乾かしきると余熱が残り必要な水分まで奪ってしまい蒸発しパサついてしまうので

9割乾いてきたら必ず冷風に切り替えましょう。

髪と頭皮のうるおいを逃さないように最後に冷風。

 

冷風を当てることで余熱を冷ましながら残り1割の水分を乾かすことができます。

 

そうすることで髪に艶が出てブロー等をしなくても髪が綺麗に見えてきますよ。

 

まとめ

 

髪はお風呂、すぐに乾かすようにしましょう。

濡れたまま時間を置くと雑菌で匂いが出てしまう恐れがあります。

 

髪はゴシゴシ拭くのではなく優しくポンポンと水気を取りましょう。

 

ドライヤーは15センチ離すことで髪のダメージを防ぎます。

9割乾いたら温風から冷風にしましょう。

そうすることで髪に潤いを保ちつつ綺麗に見せることができます。

 

参考にして見てくださいね!

=========================================

 

敏感肌の方にオススメのシャンプー

 

美容室選びで失敗しない方法

 

 

ネット予約はこちらからどうぞ!

ブログを見てブログから予約をするのは抵抗があるという方もいるかと思いますが

私のお客様はブログやInstagramを見て予約する方がほとんどですので安心して

くださいね。

ご予約お待ちしています!!

 

ネット予約

 

ラインでもご予約や髪の相談に乗っています。

美容室に来なくても相談だけでも気軽にご連絡くださいね。

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です