縮毛矯正とカラーは一緒にできるのか? - keiya kashiwagi official

縮毛矯正とカラーは一緒にできるのか?

こんにちは、go today シェアサロン原宿でフリーランス美容師してるKASHIです。

よろしくお願いします。

 

YouTubeもやっています!

 

ネット予約

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

今日はですね、お客様から頂いた質問で縮毛矯正とカラーリングは一緒にできるのか?

という質問に対して詳しく解説していきます。

 

また縮毛矯正についての記事も詳しくこちらで説明してるので合わせてどうぞ〜。

縮毛矯正が上手い美容師さんの特徴は○○だった??

ブリーチされている方への縮毛矯正はこちらを。

ブリーチ毛に縮毛矯正かけてみた、ブリーチをしていても大丈夫

たった3時間で驚きの???こちらも人気記事になっています。

たった3時間で人生を変えられる〇〇の秘密

 

前置きが長くなりましたが本題に移りますね。

縮毛矯正とカラーは一緒にできる?

 

縮毛矯正とカラーはもちろん一緒にやることは可能です。

やることは可能ですが、メリット デメリットがあるので覚えておくと良いかもしれません。

 

メリット・・・

 

一日で終わる。

 

美容室に行く手間がなくなる。

 

といったところでしょうか。

 

デメリット・・・

 

髪や頭皮の負担が大きい。

 

縮毛矯正、カラーのどちらかの持ちが悪くなる。

 

 

同じ日に縮毛矯正とカラーをどちらもやることは可能だけれど髪の状態やダメージが元々

大きい場合は別の日に分けてやることを勧める場合もあります。

 

また。持ちが悪くなるというのも、極端にどちらかがすぐ取れることもないですが、心配な

方は日にちを分けてやることをお勧めします。

縮毛矯正とカラーはどちらからやるべき?

 

これは正直美容師さんによってくるかと思います。

カラーからやる美容師さんも入れば縮毛矯正からやる人もいます。

 

どちらがいいとかはないですが個人的には縮毛矯正からやった方がいいのかなと思っています。

というのもカラーをした後に縮毛矯正をすると縮毛矯正のお薬でカラーの色が落ちてしまうためカラーの持ちが悪くなるからです。

 

なのでKASHI的には縮毛矯正からやることをお勧めしています!

 

同じ日に両方やると持ちはどうなる?

 

先ほども説明させて頂いたのですが、極端に持ちが悪くなるということはありません。

ただ髪と頭皮に負担がかかるので、スケジュールに余裕がある場合は日にちを分けて

やることをお勧めします。

まとめ

 

今日は縮毛矯正とカラーは一緒にできるか?の質問に答えました。

同日にやることは可能です。ただ、髪や頭皮に負担がかかるのでスケジュールに余裕が

ある方は日にちを分けてやることがお勧め。

 

縮毛矯正とカラーはどちらからやっても問題はないですが KASHI的には縮毛矯正から

やるのがお勧め。なぜなら、カラーの後に縮毛矯正をやるとカラーの色が縮毛矯正のお薬で

落ちてしまうからです。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ネット予約

 

24時間無料相談乗っています。こちらもどうぞー

無料相談

 

現場からは以上です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です