サロンカラーと市販のカラーの違いは? - keiya kashiwagi official

サロンカラーと市販のカラーの違いは?

こんにちは、KASHIです。

 

GO TODAY シェアサロン原宿というフリーランスが集まる美容室で

lovely hair(美髪を育む)というコンセプトで髪を綺麗に見せることができる

独自の地毛風ストレートや髪密度を高める髪質改善に特化し年間で1000人の

お客様を綺麗にさせていただいています。

 

こちらも人気のある記事です。合わせてどうぞ〜。

たった3時間で人生を変えられる〇〇の秘密

 

よろしくお願いします。

ネット予約

 

 

 

KASHIの詳しいプロフィールはこちらをどうぞ〜。

 

カシの自己紹介 経歴、全てを暴露 

 

今日はですね、よくお客様から質問をいただく、市販のカラーと美容院のカラーの違い

について詳しく解説していきます。

 

こんな方は読み進めてほしい。

 

・たまにホームカラーをしている。

 

・カラーの最中にしみることがある。

 

・ホームカラーをしたら髪がギシギシになった。

 

・抜け毛が多くなった。

市販のカラーのメリット デメリット

 

市販のカラーのメリット・・・染まる時間が早い。 綺麗に染まる。

時短になる。家で作業しながらできる。失敗しにくいというところでしょうか。

 

デメリット・・・サロンカラーよりもお薬が何倍も強いため頭皮も髪質も悪くなりやすい。

サロンカラーの特徴

 

サロンカラーは再現性も高く、お客様の髪質に合わせたカラー剤、塗り方を考慮して

プロに美容師さんが施術するためダメージはコントロールすることができます。

 

ダメージをコントロールするとはどういうことか?

市販のカラーにはない低いアルカリ設定お薬やダメージに合わせてカラー前の前処理の

トリートメントだったり、状況に合わせてカラー剤、施術の仕方が変わってくるわけですね。

 

よってダメージを最小限に抑えることで色持ちや再現性が高くなります。

まとめ

 

ホームカラーは美容院に行く時間がない人や時短、塗りやすい、流しやすい、などのメリット

がある反面、頭皮と髪質へのダメージが大きい。

なぜなら、サロンカラーよりもお薬が強いから。

 

それに対してサロンカラーはプロが施術することにより頭皮と髪質に合わせたカラー剤

や塗り方、前処理を考慮して施術することができます。

 

参考にして見てくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ブログを見てブログから予約や連絡をするのに抵抗があるという方もいるかと思いますが

私のお客様はブログやInstagramを見てきてくれている方がほとんどですので安心

してご連絡くださいね。

 

ご予約お待ちしています!!!

 

 

ネット予約

 

またラインからでも予約や髪の相談、こんな記事あげてほしい!などの意見も募集中。

気軽に追加して連絡くださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です